骨盤底筋群への感覚入力ツール PFProp®

028
028
028
028
028
028
女性の膀胱、膣、腸の周辺にある骨盤底筋群。 損傷や弱化で生理痛、産後のコンディション不良、尿失禁、臓器脱傾向にもつながる大切な筋肉です。 しかし、普段意識していないので、骨盤底筋がどこにあるのかを感知できていないことがあります。 その骨盤底筋の感覚を引き出してくれるのがPFProp®です。

骨盤底筋群への感覚入力ツール PFProp®

在庫状態 : 在庫有り
¥3,888(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

 

意識しにくい骨盤底筋群へ感覚を入力する

 

骨盤底筋の弱化は、特に女性においては深刻な悩みに直結します。尿もれ、生理痛、産後のコンディション不良、臓器脱傾向。日常的にこのような悩みで好きなアクティビティが行えなくなったり、お気に入りの洋服が着れなくなったり、パートナーとの性生活が苦痛になったり。何とかよくなりたい、でも骨盤底筋アプローチの体操の効果を得られない。ということも少なくありません。それは骨盤底筋がどこにあるのかを感知できていないからなのです。その骨盤底筋の感覚を引き出してくれるのがPFProp®です。
 

さらに、骨盤底筋群を鍛えると、尿もれへの効果に加え、姿勢がよくなったり、ウエストシェイプも期待できます。
なぜなら骨盤底筋群に刺激をいれながらトレーニングすることで、ウエストを形成する腹横筋がさらに活性化するためです。
つまり、PFProp®を使用すると「坐骨で座る」ことができ、骨盤底筋群に刺激をいれながらトレーニングすることで「お腹まわりを引締め」、さらに簡単なエクササイズで「肩甲骨を寄せた姿勢」を維持できるようになるのです。
 
PFProp®のエクササイズは簡単。TVを見ながら、ディスクワークをしながらでも可能。これによって「尿漏れが改善。縄跳びができるようになった!」「悩みの下っ腹が気にならなくなった」「生理時に薬いらずになった」など多数の声をいただいています。
 

 

骨盤底筋群へ感覚を入力するための2つのこだわり

 

1. 硬すぎず軟らかすぎない素材へのこだわり
PFProp®がもっともこだわったのは独特の素材です。
柔らかすぎると反発が弱く、骨盤底筋を引き上げる意識ができません。
また、硬すぎると痛みを引き起こします。
硬すぎず軟らかすぎず、の絶妙な反発をもつ素材の配合のために実に多くの試作品ができ、モニター調査が行われました。その結果、現在の素材が選ばれています。
 
2. 最大の効果を高めるための4cmという大きさ
PFProp®の大きさにもこだわりがあります。
PFProp®の4cmという高さは、骨盤底筋を引き上げる運動をした時に、最も引き上げられたときの数字にもとづいて設計されています。この高さを意識することで、最大の運動の効果が得られるようになっています。

 
使い方はこちらの動画をご覧ください。

 

咳やくしゃみをしたときに・・・産後や更年期以降の女性の多くが経験する尿もれ

産婦人科医対馬ルリ子先生に、尿もれについてききました。

尿もれはなぜ起こるのかというと、
➀出産(経膣分娩)によるダメージや、加齢に伴う筋力低下により骨盤の中の臓器を支える大切な筋肉である「骨盤底筋」が緩む
➁「骨盤底筋」が緩んでいるので咳やくしゃみなどでお腹に力が入ったとき、とっさに尿道口を締められなくなる
➂尿がもれてしまいます。

骨盤底筋が緩むと、尿もれだけでなく、膣から子宮などの臓器が脱出する、性交痛、便秘、などさまざまな症状が出てきます。

ご自身の人生をステキに生きていくためにも、骨盤底筋を普段から意識して、トレーニングを行って、悩みから開放されましょう!

 
 

商品名: PFProp®(ピーエフプロップ)
サイズ:長さ約20.5cm×幅約4.5cm×高さ約4cm
本体重量:約50g/本
材質:ポリウレタン(PU)
販売価格:3,888円(税抜3,600円)
色:青