プレコンセプションケアって?

コンセプション(Conception)は受胎、つまりおなかの中に新しい命をさずかることをいいます。
プレコンセプションケア(Preconception care)とは、将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合うことです。
国立生育医療センタープレコンセプションケアセンターHPより)

出産考えていないから関係ないわ、というわけでもなく、プレコンセプションケアは、妊娠を計画している女性だけではなく、すべての妊娠可能年齢の女性にとって大切なケアといわれています。
なぜなら自分を管理して健康な生活習慣を身につけることになるので、ヘルスリテラシーにつながります。
女性ホルモンの影響で年齢によって健康状態やリスクの高い病気が異なる女性。
若いうちに身に着けたい意識です。

その項目として、以下があげられています。
自分の生活の中に無理なく取り入れるにはどうしたらいいか、考えてみてくださいね。
たとえば、年に1回自分の年齢に応じた女性検診を受け、飲み会は週2回、食べ過ぎた翌日は食事を減らす、運動を週2回、必要なサプリを飲む、・・・など。
食事・栄養、たばこ、アルコール、やせ・肥満、基礎体温、こころ、ライフスタイル、血圧、血糖、甲状腺、腎ぞう、貧血、骨、呼吸器、膠原病・抗リン脂質抗体症候群、ウイルス感染症、くすり、婦人科・子宮頸がん、乳房チェック、パートナー

健康は自分の人生でやりたいことを実現するためのベースです。
そして健康を決めるのは自分。
無理なく健康になって、自分のやりたいことをやってますます輝きましょう♪