ラブパール・ライト

023
023
023
023
「安全な素材で女性が安心して使えるものを!」 というポリシーで作られたラブパールシリーズ。

ラブパールの中に入っている重りがコロコロと転がり、振動による刺激を与えます。

ラブパール・ライト

在庫状態 : 在庫有り
¥3,240(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

膣トレのススメ

最近女性誌でも見かけるようになった「膣トレ」。

いったい何のことだろうと思っている方も多いのではないでしょうか。

産婦人科医対馬ルリ子先生にきいてみました。

女性たちの悩みの中に「尿もれ」があります。

尿もれなんてお年寄りだけでしょ~、と思っていませんか?

実は健康な成人女性の4人にひとりが尿もれに悩んでいるといわれています。

出産後のママ、女性ホルモンが低下する更年期以降の女性では悩んでいる方も多いはず。

骨盤底筋のゆるみで尿漏れが!?

骨盤底筋がゆるむと、慢性の便秘、 くしゃみや咳などで尿もれがおきる、入浴をしたとき陰部に丸い物が触れる感覚がある、長時間立っていると陰部に不快感を感じたり、何かが下がってくる感覚がある、といったことがおきます。

骨盤底筋とは?

骨盤の底の方にハンモック状に張られた筋肉群のことをいいます。

この筋肉が収縮することによって、尿道や腟、直腸が締まって、尿や便が漏れない仕組みになっているのです。

直立歩行する人間は、四足動物と違っておなかの中の臓器の重さはすべて骨盤底が支えています。

そのうえ、難産や多産、肥満、便秘のいきみ、重いものをもつ、閉経、加齢などが加わると骨盤の底がたわんでしまい、尿がもれる、膣がひらく、子宮や膀胱が下垂して出てくる・・・大変です!!

骨盤底筋を鍛える方法

一番簡単な方法

ひざを立てて寝転んで、または座って、尿道、膣、肛門をキュッと締めて、息を吸いながら骨盤底筋をからだの中心部に向かって引き上げます。数秒間そのままで、息を吐きながら緩めます。締める&緩めるを速いテンポでも行いましょう。
参考:スマイルボディネットワーク

骨盤底筋群を鍛えるストレッチポールを使う。

専用のポールを使って鍛える普段意識して動かしていない筋肉なので、わかりやすく鍛えるために専用のポールが発売されています。ポールの上に正しく座ることで、良い姿勢が維持され、自然と骨盤底筋が鍛えられます。
骨盤底筋群の力を回復させるストレッチポールには、(ひめトレPRPropなど)があります。

ご自宅でご自身で使っていただけますが、使い方に慣れていただくためには、レッスンもあわせて受講することをオススメしています。

1日数分~十分程、骨盤底にあて(恥骨と尾骨、両側坐骨の間)椅子に座ります。

これだけで筋肉量が増してくることがわかっていますが、呼吸に合わせて筋トレをすればなおgoodです。

詳しくは、「体が硬くてもできる! 安産のための骨盤ストレッチ (ハッピーマタニティBOOK) 単行本 岡橋優子 (著),‎ 対馬ルリ子 (編集)」、または対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座で開催されています「骨盤底ストレッチ講座(岡橋優子トレーナー)をご参照ください。

膣トレボールを使う。

ラブパールなどの膣トレボールを使うより負荷をかけてトレーニングを行うことができます。
専用の「膣トレボール」を、タンポンを入れる要領で奥まで入れます。
サイズは指2本分くらいです。

入れたまま普通に生活するだけで骨盤底筋群のトレーニングになります。時間は、5~30分から。慣れてきたら1日最大4時間までを推奨しています。

重さが選べますので、出産前の方でしたらライト、出産後や慣れてきた方はミディアムをおすすめしています。

使用時に使うローション(別売りのYesウォーターベースオイルベースローションなど)も合わせて使うことをオススメしています。

【重さ】

42g

【全長】

6.4cm(ひも含まず)、最大直径2.8cm

【素材】

エラストマー

【生産国】

ドイツ

【注意事項】

  • 取り出すときはリラックスしてひもをやさしく引っ張ってください。
  • 入れにくい時はローションを使うとスムーズです。
  • 月経時のご使用は避けてください。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。